医療法人優悠会 馬渕歯科医院様

処置データの移行も問題なし!
コスト面でも大満足

医療法人優悠会 馬渕歯科医院(愛知県名古屋市)
院長 飯塚 慎也先生

 <医院様の紹介>

当院では、削らない、抜かない、痛くない治療を心がけ、歯医者に苦手意識がある患者さまでも通える歯科医院を目指しております。 むし歯や歯周病にならないためのお手伝いがしたいという考えのもと、日々診察を行っております。

■医院様ホームぺ―ジ http://www.mabuchi-shika.com/

導入前の課題 リース期間が終わっても毎年再リース契約が必要なシステムに疑問を感じていた。
導入の決め手

処置データの移行がしっかりできて、ソフトの購入が一度限りで買い換える必要がないから(導入時に補助金も使えた)。

得られた効果

レセコン費用のコスト削減と自動バージョンアップやどこでも使える利便性、バックアップの必要がないので、災害等への安心感を手に入れた。

導入前の課題

以前は、先代院長から引き継いだ他社のレセコンを使用していました。リース契約をしていたのですが、リース期間が終わっても毎年再リース契約が必要で、さらに保守料金もかかるというシステムに疑問を感じていましたそんな中、ソフト自体がバージョンアップされ、もう少しで保守自体ができなくなるという連絡があり、乗り換えを検討していました。

導入の決め手

レセコンを乗り換える際に一番問題となる「処置データの移行」をしっかり
して頂けるということ、「ソフトの購入は一度限り」ということ、当院が導
入した際は「補助金が使えた」という3点です。

レセコンメーカーが変わると処置データ自体が移行できなかったり、できた
としても一部手動での打ち直しが必要になると考えていましたが、全く問題なく引き継ぐことができました。また、営業担当の方も親身になって対応してくださったおかげでスムーズに移行ができました。

コスト面でも大変満足しています。以前は、再リース契約のたびに年間約3万5千円、保守料約10万円を支払っていましたが、サポートが終わるとのことで新しいシステムへの移行を勧められていました。ただ、こちらは購入ではなく、永遠に利用料(約4万円)を払い続けるような形態であったので、トータルコストに不満を持っていました。その点、POWER5Gは、再リース契約もなく定期的な買い換えも必要ないので安心しています。

得られた効果

他社ソフトとの連携やオンライン資格確認への対応も見据えてPOWER4Gからクラウド型のPOWER5Gへ移行しましたが、システムのバージョンアップも自動で行われ「常に最新の状態で使えること」、バックアップの必要もないので「災害等への安心感」、タブレットを使えば「ネット環境さえあればどこでも使用できる」といったところがメリットになっていると思います。
移行の際にも初めはネット環境が不安定だったり、操作性の面で不安がありましたが、担当の方に迅速に対応して頂き、すぐに問題は解消されました。

今後、導入を検討しているアポイントソフトとの連携やオンライン資格確認との連携もしっかり対応して頂けるとのことなので、引き続き活用していきたいと思います。
保守やサポートに不満を感じている先生、再リース契約等の定期的な買い換えに疑問を感じている先生には、是非お勧めしたいと思います。

レセコンでお悩みの方は お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
10:00~16:00(土日祝除く)
デバイス