4回シリーズ:本当にやばい!口腔機能発達不全症

4回シリーズ
本当にやばい!口腔機能発達不全症


【第1回】現代の小児の現状
なぜ今、口腔機能が強化されつつあるか?臨床からみる子どもの姿

子どもたちの、お口の開け方、チェアーからの起き上がり方、
なんだか違和感を感じた事ってありませんか?
それって"口腔機能発達不全症"かもしれません。

口腔機能発達不全症は算定可能です。
今年の改定でもかなり強化されています。

違和感を感じたら、見逃さずに口腔機能発達不全症を疑ってみてください。
口腔機能の管理を歯科で取り組むことで、子どもたちに与える未来がグッと変わってきます。

毎日のように多くの子どもたちが歯科医院に来院します。

親御さんたちにも、審美だけではない歯科の在り方をご説明して、
機能的に救えるお子さんたちをしっかり救っていきましょう。

今回は、それらのことを4回シリーズでしっかりお伝えしていきます。
 

会場:zoom(オンライン会議システム)
開催日時

登壇者:堀尾 麻衣先生(THDC合同会社 代表)
アーカイブ配信:あり

4回シリーズ 本当にやばい!口腔機能発達不全症_画像1
4回シリーズ 本当にやばい!口腔機能発達不全症_画像2

こんな歯科関係者の方におすすめ


対象者:歯科医師・歯科衛生士・スタッフ


口腔機能発達不全症に取り組みたい医院
MFTを取り入れた指導を行っているが、うまくいかず悩んでいるスタッフさん
小児歯科に真剣に力を入れていきたい先生

当歯科セミナーで学べること


子どもの発達発育の見方や現状、明日からできるMFTのポイント
などなどお伝えします!


子どもの発達発育をどう見るかがわかります
MFTのときの明日からできるPOINTが掴める
子どもの発達発育について現状がわかる

セミナー概要

日時

第1回:2024年6月28日(金)13:30~14:00
第2回:2024年7月26日(金)13:30~14:0​​​​​​​0
第3回:2024年8月30日(金)13:30~14:0​​​​​​​0
第4回:2024年9月27日(金)13:30~14:0​​​​​​​0

会場 オンライン会議システムzoom

※当日はインターネット環境をご準備の上ご参加ください。

※オンラインセミナーの参加方法については、お申し込み後に詳細をお知らせいたします。

申込期限 開催日当日まで受け付けております。
参加費 無料
定員 100名
アーカイブ配信

あり

※開催の翌日に、お申し込みいただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送りします。
※事前に視聴の申し込みをされた方が対象です。

注意事項

※セミナーの講演内容、タイトル、講師は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

※セミナープログラム及び、講師の詳細は決まり次第随時更新いたします。

※当日機器やネット環境等の急なトラブルがあった場合、録画配信になることもございます。予めご了承ください。

お申し込み

開催日 内容 お申し込み

第1回

 6月28日(金)13:30~14:00

現代の小児の現状 なぜ今、口腔機能が強化されつつあるか?臨床からみる小児の姿

第2回  7月26日(金)13:30~14:00 小児を診るなら歯科医院をコミュニティの場に
第3回 8月30日(金)13:30~14:00 実際どう提供するの?お母さんたちの声聞けてますか?お母さんたちに話せていますか?
第4回

9月27日(金)13:30~14:00

4回シリーズまとめ|実際に医院で取り組むために大切なこと

登壇者

堀尾麻衣(THDC合同会社 代表)
THDC合同会社 代表
堀尾 麻衣先生
高師ほんごう歯科クリニック勤務
THDC合同会社代表
幼稚園教諭・保育士/発達支援士
自身の2人の子どもも発達障碍であり、発達発育に関して15年以上学んでいる
KOデンタル様開催:小児セミナー登壇
山口県のとある歯科医師会にて小児運動機能発達について登壇
統合医療実践グループ登壇
船井総研小児予防研究会登壇

高校生の頃に出会った脳性小児まひの子どもの本に感化され保育士幼稚園教諭としての道を選びました。
結婚を機に自身の夫の経営する歯科医院で勤務をはじめ、フッ素や矯正にくる子の姿勢の悪さ、口呼吸の多さ、歯並びの悪さ、口腔機能発達不全症の子供の多さに危機感を覚えました。子どもたちの状態は正に発達発育の観点から、未発達と思える身体の使い方や口の使い方であり、今の子どもたちの発達発育を考えさせられることも多く、7年間に渡り発達発育が口腔とどう関連しているのかを研究してきました。
私自身も2人の息子は、いわゆるグレーゾーンと言われる子です。
療育などを受けてきましたが「口」の発達までを考えたことがありませんでした。
今私は5年間、療育的な運動機能教室とMFTを合わせた「姿勢の教室」を自身のクリニックで行っています。
そこに通う子たちが目に見えなかった不具合や悩みを解消していった現状には、歯科の「矯正や口腔機能」の力が必要であったことをお話したいと思います。

 

■公式LINE ⇒ https://lin.ee/mVOQJ2a (外部サイトが開きます)

レセコンでお悩みの方は
お気軽にご相談ください。

デバイス
どんな些細なことでも
お気軽にお問い合わせ下さい。
クラウド型レセコンPOWER5Gの
詳しい資料がご覧いただけます。
【オンラインにも対応】
POWER5Gの魅力をデモにてご紹介!