2022年9月30日(金)開催
あなたの歯科医院がメンテナンスで溢れる魔法の一言

あなたの歯科医院がメンテナンスで溢れる魔法の一言

あなたの歯科医院がメンテナンスで溢れる魔法の一言
毎月800名の患者さんが定期来院するクリニックのノウハウを公開!

メンテンナンスの有用性を説明する歯科医院も増え、厚生労働省がSPTやCeに力を入れていることから、国も口腔内の重症化を予防する方針であることは明らかです。
しかしながら、諸外国に比べ日本人のメンテナンス受診率は低く、80歳の平均残存歯数は約15本です。
歯科に通ったことがなくて歯を失うわけではなく、歯科に通っているにも関わらず、歯を失う結果となってしまっています。
私達、歯科医療従事者がこの事態を未然に防ぐことはできないのでしょうか。

歯科治療来院時にメンテナンスの重要性を伝え、実際に定期来院につなげることができれば、日本人の歯を長持ちさせることができると考えています。
実際に、当院では毎月800名の患者さんがSPTを含め、定期来院に訪れています。

では何故、メンテナンスに通わないのでしょうか?
それは歯を失うことが「自分事」になってないからです。若い方にとっては、まさか自分の歯が将来失われる事になろう、とは想像だにしていないのではないでしょうか。
入れ歯を使って初めて、歯の大切さに気づくのです。

では自分事にするためには、何をすると良いのでしょうか?
私は3つの事が重要であると考えています。
1、 質問をすることで患者さん自身に「歯の価値」を考えさせる
2、 将来の歯の悩みに気づくことで、価値観を変える
3、 患者さんに歯を守る行動を促す

当セミナーでは、山内歯科多治見おとなこども矯正で、実際に患者さんへの説明時にお話ししているノウハウを公開します。
歯科医院がメンテナンスを推奨し、地域の方たちの健康に貢献しませんか?
会場:zoom(オンライン会議システム)
開催日時:2022年9月30日(金)13:30〜14:00
登壇者:患者さまの行動変容を促す 山内歯科多治見おとなこども矯正 山内 敬士先生

こんな方におすすめ

患者さんに伝えるべきことが明確になっていない
患者さんが歯を守る行動を実行するようになってほしい
地域の方たちの歯の健康が守りたい
歯科医療のやりがいがもっとほしい

申込特典

参加特典
「山内歯科多治見おとなこども矯正で使用しているメンテナンスのパンフレット(pdfファイル)」をプレゼント!!
※<抽選>アンケートにご回答いただいた方が対象です。

セミナー概要

日時

2022年9月30日(金)13:30〜14:00

会場 オンライン会議システムzoom

※当日はインターネット環境をご準備の上ご参加ください。

※オンラインセミナーの参加方法については、お申し込み後に詳細をお知らせいたします。

申込期限 開催日当日まで受け付けております。
参加費 無料
定員 100名
注意事項 ※セミナーの講演内容、タイトル、講師は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

※セミナープログラム及び、講師の詳細は決まり次第随時更新いたします。

登壇者

山内歯科多治見おとなこども矯正 代表歯科医師 山内 敬士(ヤマウチケイシ)先生
山内歯科多治見おとなこども矯正 代表歯科医師
山内 敬士(ヤマウチケイシ)先生
朝日大学 歯学部卒業
日本口腔インプラント学会会員
日本歯周病学会会員

大学卒業後、父の歯科医院を10年後に継ぐ予定をし、インプラント治療で患者さんの歯を救いたいとインプラントで著名な先生のもとに勤務。全身管理も口腔外科病院やがんセンター麻酔科で研鑽する。
良い歯科治療を届けたい、と休日は学術セミナーに積極的に参加し研鑽を続ける。勤務期間10年でオールオン4やサイナスリフト等の技術を身につけ、全身麻酔200件以上、鎮静麻酔1,000件以上経験をする。
治療技術に自信を付けて、予定通り父の歯科医院を引き継ぐことに。しかし、当初の予定とは裏腹に、多額の改装費をかけて開業したにもかかわらず、開業初月から大赤字。1日の患者数がわずが5人の日もあった。
自院の売上だけでは成り立たず、休日にアルバイトに出かける。
そして妻が妊娠し、子供が生まれることで生活や借金の不安がさらに大きくなる。
歯科治療の技術を磨くだけでは患者さんは増えない、どうしたら患者さんが増えるのか?を考え始め、当初は「治療はお金儲けではない」と敬遠していた、「歯科医院マーケティング」を学び始める。学びと実践を繰り返す中で、徐々に患者さんも増え、2年目には年商1億円を達成。
歯科の売上アップには型があることに気付く。
現在、開業5年目。ユニット6台で年商1.8億円を超え、更に成長を続けている。
歯科医院の開業は多くの借金が掛かる。売上アップは、その不安を無くし、結果的に治療技術の追求に集中し、患者さんに良い治療を提供できるようにするために必要なことだと実感。
子供が生まれたことで、自分の子供に父親の職業にもっと誇りを持ってもらいたい。とも考え、アメリカではなりたい職業上位の歯科医師であるが、日本ではトップ100にも入らない歯科医師の地位向上をはかり、ワーキングプアと呼ばれる日本の歯科業界をもっと活性化させたいと、自分の経験を伝えている。

レセコンでお悩みの方は
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
10:00~16:00(土日祝除く)
デバイス
どんな些細なことでも
お気軽にお問い合わせ下さい。
クラウド型レセコンPOWER5Gの
詳しい資料がご覧いただけます。
【オンラインにも対応】
POWER5Gの魅力をデモにてご紹介!