2022年3月4日(金)開催
多職種連携における歯科の役割

多職種連携における歯科の役割

多職種連携において大切なのは、複数の専門職が1つのチームとなり
地域全体で患者さんの人生に寄り添っていくことです。


通院できなくなってしまった方へ義歯作成や定期的な口腔ケアを行い、普段と変わらずお食事ができるようになると患者さん本人だけでなく、家族や食事を介助する現場のスタッフも大変喜んでくださいます。
当セミナーでは、外来以外で歯科を必要としている方々にどのような歯科医療を提供していくか、またどのような職種とどんな連携をしていくかご説明します。
これから在宅診療を行う先生、歯科以外の職種との連携を検討している先生におすすめのセミナーです。
会場:zoom(オンライン会議システム)
開催日時:2022年3月4日(金)13:30〜14:00
登壇者:医療法人小村歯科医院 理事長 小村圭介先生

こんな方におすすめ

一般開業医でこれから在宅診療を行う先生
歯科以外の職種との連携を検討している先生
多職種における連携を苦慮している先生
患者さまとその家族に笑顔を届けたい先生

参加特典

参加特典

セミナー講演資料の一部をプレゼント!!
※<抽選>アンケートにご回答いただいた方が対象です。

セミナー概要

日時

2022年3月4日(金)13:30〜14:00

会場 オンライン会議システムzoom

※当日はインターネット環境をご準備の上ご参加ください。

※オンラインセミナーの参加方法については、お申し込み後に詳細をお知らせいたします。

申込期限 開催日当日まで受け付けております。
参加費 無料
定員 100名
注意事項 ※セミナーの講演内容、タイトル、講師は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

※セミナープログラム及び、講師の詳細は決まり次第随時更新いたします。

登壇者

医療法人小村歯科医院 理事長
小村 圭介先生
家業を継ぐため歯科医師となり研修医、勤務医を経て父の医院へ帰郷。
卒業後9年目で2代目院長となる。
口腔外科やインプラントの研鑽を積んだが、田舎の歯科医院では町医者として患者さんの一生に添い遂げるための歯科医療の必要性を強く感じ、訪問診療を通じて他職種連携に力を入れる。
「好きなものを、好きな分だけ、美味しく食べられる」を医院理念とし一人の患者さんに総合力で向き合う歯科医療を目指し日々診療を行っている。

2012年 岩手医科大学歯学部卒業
2012年 青森県立中央病院歯科口腔外科研修医
2017年 医療法人小村歯科医院 勤務
2020年 医療法人小村歯科医院 継承 2代目院長
特別養護老人ホーム2件にて担当歯科医療機関
八戸赤十字病院登録医、産業歯科医、顎顔面インプラント学会 准研修施設長、日本インプラント学会 認定医、顎咬合学会 東北支部 理事

レセコンでお悩みの方は
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
10:00~16:00(土日祝除く)
デバイス
どんな些細なことでも
お気軽にお問い合わせ下さい。
クラウド型レセコンPOWER5Gの
詳しい資料がご覧いただけます。
【オンラインにも対応】
POWER5Gの魅力をデモにてご紹介!