2022年1月7日(金)開催
医院に予防歯科が定着しない本当の理由

医院に予防歯科が定着しない本当の理由

医院に予防歯科が定着しない理由
予防歯科の定着に重要な「ある大切なこと」とは?

近年、高齢化や医療費の増大で歯や歯周組織の健康が改めて注目され、予防歯科を導入する医院が増えています。一方で予防歯科を導入しようとしても定着が難しいとの声も耳にします。
当院は、2008年に治療型から予防中心の診療に完全にシフトしました。その結果、当初300名あまりであったメインテナンス患者数は現在2,600名にまで増加しています。
それはなぜでしょうか?リスク検査やPMTCの導入?力量の高い歯科衛生士の存在?確かにこれらは予防歯科を定着させる上で重要な要因ですが、「ある大切なこと」がなければ、それはうまく機能しません。本セミナーでは、予防歯科の定着に重要な「ある大切なこと」についてお話いたします。
会場:zoom(オンライン会議システム)
開催日時:2022年1月7日(金)13:30〜14:00
登壇者:柴田 貞彦先生(秋田県 柴田歯科医院院長)

こんな方におすすめ

メンテ患者が思うように増えない
しっかり予防歯科を定着させたい
DHがなかなか定着しない
医院の将来に不安を感じる
医院の方針がなかなか浸透しないと感じている

参加特典

参加特典

・論文「親子予防のすすめ」をプレゼント!!
※<抽選>アンケートにご回答いただいた方が対象です。

セミナー概要

日時

2022年1月7日(金)13:30〜14:00

会場 オンライン会議システムzoom

※当日はインターネット環境をご準備の上ご参加ください。

※オンラインセミナーの参加方法については、お申し込み後に詳細をお知らせいたします。

申込期限 開催日当日まで受け付けております。
参加費 無料
定員 100名
注意事項 ※セミナーの講演内容、タイトル、講師は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

※セミナープログラム及び、講師の詳細は決まり次第随時更新いたします。

登壇者

秋田県柴田歯科医院:柴田貞彦先生
柴田歯科医院 院長
柴田 貞彦先生
1959年生まれ 秋田県出身、歯学博士
昭和60年 岩手医科大学歯学部卒業
平成元年 同大学院修了(歯学博士)口腔外科学専攻
平成03年 秋田県羽後町にて開業、現在に至る

日本口腔インプラント学会専門医
OP育成セミナー講師
ITISc秋田ディレクター

<著書>
「リスク評価の導入と有用性」(デンタルハイジーン 2009年11月号)
「親子予防のススメ」(ザ・クイテッセンス 2017年3月号)他

レセコンでお悩みの方は お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
10:00~16:00(土日祝除く)
デバイス
どんな些細なことでも
お気軽にお問い合わせ下さい。
クラウド型レセコンPOWER5Gの
詳しい資料がご覧いただけます。
【オンラインにも対応】
POWER5Gの魅力をデモにてご紹介!