2021年11月11日(木)開催
予防歯科に食や栄養の要素が必要なワケ

予防歯科に食や栄養の要素が必要なワケ

予防歯科に食や栄養の要素が必要なワケ

知らない事が「歯」の寿命、「健康」寿命を短くする!?

口腔の健康は、全身の健康と大きく関係しています。
全身の健康を守るためには、その入口である口腔を診ることができる歯科で、患者さんの意識を変えることが重要です。

当日は、歯科医療従事者に最低限必要な栄養と食品の知識や、食や栄養の要素を取り入れるメリット・デメリット等を、現場最前線の歯科管理栄養士がお伝えします。
「医院で管理栄養士を活躍させたい!」「管理栄養士がいなくてもできることはある?」とお考えの先生も是非スタッフ様と一緒にご参加ください!

会場:zoom(オンライン会議システム)
開催日時:2021年11月11日(木)13:30〜14:00
登壇者:前 絵理氏(歯科管理栄養士・トリートメントコーディネーター)

こんな方におすすめ

なぜ予防歯科に食品や栄養の要素が必要なの?
食や栄養の要素を取り入れるメリット、デメリットは?
歯科で管理栄養士を活躍させるためには?
管理栄養士が在籍していないが、できることはある?

参加特典

参加特典

・TCマスターカレッジのご案内チラシ

セミナー概要

日時

2021年11月11日(木)13:30〜14:00

会場 オンライン会議システムzoom

※当日はインターネット環境をご準備の上ご参加ください。

※オンラインセミナーの参加方法については、お申し込み後に詳細をお知らせいたします。

申込期限 開催日当日まで受け付けております。
参加費 無料
定員 100名
注意事項 ※セミナーの講演内容、タイトル、講師は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

※セミナープログラム及び、講師の詳細は決まり次第随時更新いたします。

登壇者

歯科管理栄養士
トリートメントコーディネーター
前 絵理(まえ えり)氏

食品業界で約13年勤務した経験を活かして 、現在、大阪府寝屋川市の萱島駅前歯科クリニック勤務。
TCマスターカレッジのベーシックコース歯科食品栄養学の講師を務める他、歯科医療従事者向けに歯科食品栄養学のセミナーを開催し、食や栄養の観点から予防歯科の必要性を伝えている。
歯科医院では、歯科の管理栄養士として、患者さんお一人お一人の口腔内と全身の健康状態を把握し、それぞれに合わせた予防サポート「パーソナル健康サポート」を実施。
日々カウンセリングを通して口腔内だけでなく、全身までを含めてサポートできる歯科管理栄養士として活躍。
他にも、TCとして患者さんのカウンセリングを実施また、ドクターのアシストなどの歯科助手業務も行ったりと、多岐に渡る。

レセコンでお悩みの方は お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
10:00~16:00(土日祝除く)
デバイス
どんな些細なことでも
お気軽にお問い合わせ下さい。
クラウド型レセコンPOWER5Gの
詳しい資料がご覧いただけます。
【オンラインにも対応】
POWER5Gの魅力をデモにてご紹介!